仕事

クラウドソーシング初心者が稼ぐためのコツ/スキルがなくても大丈夫?

クラウドソーシング初心者

クラウドソーシングをはじめたいけれど、ほんとに稼げるの?とか
どんなふうに利用したらいいのか分からない・・と思ってるあなたへ、

始めて始める時は誰でも不安に感じるものですよね。
そんな不安はこの記事を読めば解決することができます。

おすすめのクラウドソーシングサービスや登録の仕方、おすすめの案件などをお伝えしていきます。

クラウドソーシング初心者さんは、まずは敷居が低いライティング案件から始めようというお話です。

在宅ワークで稼ぎやすいクラウドソーシング

クラウドソーシング初心者

クラウドソーシングは初心者さんでも取り組みやすい在宅ワークの形態です。

turu
turu
こちらの記事にもクラウドソーシングについて書いとうけん、参考にしてくださいね。

クラウドソーシングのサイトには、さまざまなジャンルの案件があり、必要なスキルもさまざまです。

なので、初心者さん向きの案件も多いです。
自分のスキルに応じたジャンルや案件を選べばいいのですよね。

求人広告などで自分で在宅ワークの仕事をとってくるという手間が必要ありませんので、この点も取り組みやすい要因だと思います。

  • 作業時間は最低2~3時間は確保
  • 自分でスケジュールをたて、コツコツを集中して取り組むこと
  • 仕事が受注できないことがあっても諦めずに続けること
  • 初心者向きの案件を数多くこなして経験を積むこと

クラウドソーシングは気軽に始められる反面、簡単にやめることもできます。

受注している案件が完了すれば、その後は続けようとやめようと自由なんですね。

turu
turu
だけん、報酬が上がってくる前に辞めてしまう人も多かとよ。

クラウドソーシングで本気で稼ごうと思ったら、コツコツ続けることが大切です。

クラウドソーシング初心者におすすめのサービス

クラウドソーシング初心者

クラウドソーシングは運営しているサービス会社(サイト)に登録することから始まります。

登録は無料ですが手数料が必要です

サービス会社はいろいろありますが、中でも知名度の高い以下のサイトをチェックし登録しておきましょう。

それぞれ特徴があり取り扱う案件も違います。

まずは気になるサイトを登録しておいて、慣れてきて自分の場所が見つかってから絞りましょう。

基本的な報酬までの流れ

  1. 応募する
  2. 自分のスキルに合う案件があったらオンラインで提案します。

  3. 選ばれる
  4. 提案のすり合わせなどが行われ、クライアントの意向に合えば選ばれることになります。
    選ばれなければ提案しても(記事を書いても)報酬にはなりません。

  5. 受注が確定する
  6. 選ばれると同時に受注、納品になります。(コンペ式、タスク式の場合)
    ※プロジェクト方式ではクライアントの打ち合わせなどが必要になります。

  7. 報酬を受け取る
  8. 報酬と評価を受け取ります。
    支払方法はクラウドソーシングの運営会社で多少違います。

ランサーズ

大手のクラウドソーシング運営サイト。
テレビCMで見かけたことがあるかもしれませんね。

初心者さん向けからプロ向けまで案件やジャンルが多いのが強みです。

また、初めて利用する人に優しく、サポートが充実しています。
トラブルや分からないことなど、サポート窓口が24時間365日対応してくれます。

報酬に関しても安全対策が取られているので、慣れない初心者さんには優しい運営になっています。

turu
turu
だけん、初心者さんにはおすすめのサイトやね。
会員登録料 0円
システム手数料 報酬の5~20%
振込手数料 楽天銀行 100円
そのほかの金融機関 500円

クラウドワークス

クラウドワークスもランサーズと同じようにCMも放映され、大手のクラウドソーシング運営サイトです。
ランサーズとともに二大巨頭と言われるような存在です。

案件数がとても多く、そのジャンルも200種類以上あるというから驚きです。

turu
turu
プロ向けの案件からスキルを必要とせん初心者さんでもできる案件までたくさん揃っとーとよ。

また、登録者数は300万人を超え、多くの有名企業や自治体が利用しているので安心感があります。

クラウドワークス側も安心安全に利用できるようにさまざまな取り組みを行っています。

さらに、サイト内にはクラウドソーシングについてのお役立ち情報が掲載され、初心者さんは必読ですよ。

会員登録料 0円
システム利用料 報酬の5~20%
振込手数料 楽天銀行 100円
そのほかの金融機関 500円

シュフティ

主婦向けのクラウドソーシング運営サイト。

スキルや経験がなくてもできる案件が多数揃っています。
スマホひとつで完結する案件もあります。

turu
turu
家事などのすきま時間でできるのは、主婦じゃなくてもうれしいところなんよね。

データ入力などのスキルを必要としない案件が多いので、クラウドソーシング初心者さんはシュフティから始めてみるのもいいですね。

その分報酬は高くないです。
報酬はシュフティが代行して支払われるので未払いの心配はありませんよ。

会員登録料 0円
システム利用料 報酬額の10%
振込手数料 550円
組戻し手数料 55円 
(振り込みに失敗した時に発生)

おまけ:ココナラ

turu的には上記の3サイトと少し違うと思うのですが、今注目されているサービスなのでご紹介しますね。

自分のスキルに自信があればココナラを利用するのもいいかなと思います。
上記3サイトと合わせてココナラも登録しておきましょう。

この世の中にはあなたのちょっとしたスキルを必要としている人がいます。

例えば占いや悩み相談、イラスト作成、趣味などなど。
カテゴリの幅はハンパじゃありません、何でもあります。

turu
turu
現在は自分のちょっとした特技が仕事になる時代なんやねー。

クラウドソーシング初心者が選ぶべき案件とは

クラウドソーシング初心者

クラウドソーシングの仕事は3つに分けられます。

  • タスク方式
  • あらかじめ報酬や採用人数が決められており、納品される成果物(提案)を採用する方法。
    条件が満たされていれば採用されることがほとんど。

    簡単で短時間でできる案件が多くクライアントとのやりとりはありません。
    ただ、報酬は低いです。

    私は発注者としても利用したことがあります(笑)

  • コンペ方式
  • コンペ(competition)の意味で納品された成果物(提案)の中から、クライアントが希望する成果物(提案)のみを採用する方法。

    採用されなければ報酬はありません。

  • プロジェクト方式
  • クライアントとワーカーとのやりとりの中で仕事内容が決まっていく方式です。
    お互いの信頼の上で仕事を行い、報酬や仕事内容の交渉ができます。

初心者さんが取り組む案件は「タスク方式」一択です。

「タスク方式」には、データ入力やモニター、アンケートなど短時間で作業が完了する内容が多いです。
文字数がさほど多くないライティングもねらい目です。

「文章力がないからムリ!」

と思うかもしれませんが、誰でも最初はスキルなんてありません。

数稽古でスキルは身についてきますよ。

タスク案件にどんどん応募して数をこなしましょう。
ただ、簡単なタスク案件は報酬が低いです。

turu
turu
最初はスキルも実績もないけん仕方ないとよ。
数をこなし、文章力も上がってきてから報酬が高めの案件に挑戦するとよかよ。

順番としては、まずはタスク方式。
クラウドソーシングでの仕事に慣れましょう。

慣れてきたらコンペ方式、そしてプロジェクト方式・・です。

タスク案件はクライアントが決めた案件数になれば、締切日前でも一旦募集は締め切られます。

つまり早い者勝ちなので、作業の途中で募集が締め切られることのないように気をつけましょう。

サイトの会員登録後にすべき大事なことはプロフィール設定

会員登録は無料です。
メールアドレスを入力するだけで簡単に行うことができます。

送られてきたメールをクリックし、IDとパスワードを設定すると完了です。

その後は忘れずに「プロフィール設定」をしておきましょう。

プロフィールは見ないんじゃないかと思うかもですが、意外と見られているページなんですよ。

turu
turu
私は仕事を依頼した時は必ず見とーよ。

プロフィール写真は必須だと思いましょう。

時々、初期設定のままの人がいますがNGです。

仕事を依頼するのですからどんな人なのか気になりますよね。
信頼性があがるので受注しやすくなります。

あ、ペットなどの写真は顔写真として認定されませんから注意してくださいね!

スキルや資格などを記入する欄もありますから、できるだけ記入するようにしましょう。
すべて仕事のためです。

「クラウドソーシング初心者が稼ぐためのコツ/スキルがなくても大丈夫?」のまとめ

クラウドソーシング初心者

クラウドソーシングについていろいろとお伝えしてきましたが、初心者さんでも大丈夫だということが分かっていただけたと思います。

turu
turu
自分ができる案件を選んでコツコツと続けることが一番大事だということなんよ。

続けていけば必ずスキルは身に付きますし、作業スピードも速くなります。
そうすると報酬も上がってきますよね。

さっそくご紹介した運営サイトに登録をしましょう。

どの運営サイトにも仕事の始め方が詳しく載っていますからよく読んでくださいね。

◆締めの一言◆

誰でも最初は初心者なんですよね。
最初からバッチリできる人なんていません。

あ、たまーにいますけど。
そんな人はごく少数なので気にしません(笑)

自分のライバルは自分です。
自分に負けずに計画をたてコントロールしていきましょう。